2011年08月29日

よくがんばりました

洗濯機をせんたくきとよんでる人はいますか?わたしはどうしてもせんたっきと言ってしまいます。
うちの洗濯機がこの一年近く大変不調ですた。どのような不調かと言いますと、脱水のたびに「キッ!」と止まってしまうのです。そんな時はバンッ!とフタを開けてからバッタンッ!と閉じなければなりません。そのバッタンの頻度が増え、平均して一回の脱水につき5〜6回のバッタンをしなければならなくなってきますた。しまいには音と手ごたえでバッタンッ!のアタリとハズレが判るようにまでなってしまいますた。もう限界。何年使ったのだろうかと見てみると91年製ですた。20年使えばもう充分。思い起こせば一人暮らしを始めて20年もたつのかー。その間、嫁にも行かず子も産まず・・・・と思わずしみじみしてしまいますたが、今は人生を省みている場合ではあるません。一度にするバッタンが10回を超えてきているのですから。
バッタンよ今日までご苦労さまですた。よく尽くしてくれてありがとう。もうお休みください。さよならです。お別れです。さびしいです。
ありがとうバッタン.JPG


さて、どんな洗濯機を買おうか、今度のも長く使う予定だからものすごーく迷いますた。ウチの洗面所の角に据付られている、内寸63cmの洗濯パンに収まる縦型の全自動にしますた。
バッタンが4.5キロ容量のものだったので、大きなものがあると一度に洗えないことがありますたから、今度は容量の大きなものにしますた。
いま思うと親の介護のとき洗濯物が増えて、夜中に2回洗濯するのはちょっとしたストレスだったんだと気がつきました。あの時買い換えててたら良かったな、と今頃わかりますた。
それと全自動で2回洗濯するより、そうゆう時は2槽式の洗濯機が便利なんですよね。洗濯機を選んでいて、今でも2槽式の根強いファンの人がいる気持ちがちょっと分かりますね。

そして新しいのが来ますた。わーい。
TOKOROGA!新しいヤツ、水道がじゃましてフタが全開できません。どうしよう。そうだ、カブちゃんに相談しよう。置き方を90度ふって水道が背にくるようにしたらいい、と言うことで、やってみたけど重くていごきません。それに設置の人が水道の栓を閉めてなかったので(洗濯してないとき水道は閉めましょう)、自力で動かそうとホースをはずしたとたん水がブジャーッ!となってしまい、だんだんみじめな気持ちになりますた。しくしく。仕方ないから翌日の夜また設置の人に来てもらって向きを変えてもらいますた。わーい。新しい洗濯機、すごくい〜い。ちゅうかバッタンがものすごくヨボヨボだったのが分かりますた。酷使に耐えてよく頑張っていたのです。オロロン。

TOKOROGA!数日後に今度は洗濯干しハンガーの洗濯ピンチが日晒しの経年劣化でポキポキと折れ始めますた。
折れた洗濯ばさみ.JPG

そのことに腹を立てたわたしは梅田の東急ハンズに行って、オールステンレスのハンガーを買ってきますた。これならポキポキしないでしょう。大木製作所のステンレスハンガー、信頼の日本製。
さ、使ってみましょう。おお、背景になじむ控えめな感じがいいじゃないか。
景色にとけこむおとなしさ.JPG

ピンチのバネは手に固すぎず、でもシッカリ留まりますよ。
しっかりキャッチ.JPG

わたしはバスタオルも竿に掛けるより、こうするのが好きです。
この方が全体が日光を吸って、繊維によく風が通るみたいな感じがして、ゆれてるのを見ると気分がいいですからね。
放射能が付いてももういいの

洗濯機がなかった頃の家事って、本当に重労働だったでしょうね。便利なものだから大事に使います。ハンガーも気に入りますた。他のサイズのも買おうかな。
書いてる間に洗濯物が乾いてきますた。さ、取り込もう。
posted by 青グリン at 01:37| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです〜♪

機械が調子悪いのって、すんごいストレスですよね。
日常使うものは、なおさらだったでしょう。

スイスイ〜〜のルンルンですね。 (^o^)
Posted by アキラ at 2011年08月29日 19:00
◆アキラ師匠さん

お久しぶりです。御無沙汰してしもてスミマセン。
>機械が調子悪いのって、すんごいストレスですよね。

それが、そうでもなかったんですよ。10回連続でバッタンした時は、サスガにもうイヤと思いますた。しかしここまで使い込んだと言う愛着も生まれてきますたよ。バッタンの手ごたえが判ってくるようになると、なんとなく洗濯機のその日の体調のようなもんが感じられるような気がしてきたほどです。使いはじめに「今日はイケそう」と感じる時はバッタンをあまりせずに済むような。不調ながら使い続けたのも、何となく面白かったんですね。新しいのにはまだ愛着がわきません。好きになれなかったらどうしよう。でも性能が良いのにはビックリしますた。
それよりイラっときたのは洗濯バサミのほうです。全員一斉に反抗的な態度をとりはじめたのです。その点、洗濯バサミは新しいのが好きですね。物や道具にも相性ってあるなーと思いますた。
Posted by 青グリン at 2011年08月29日 20:01
古いものも良いけれど新しいものを導入するのも楽しいですよね。ずーっと見てしまいます。愛情注いでこの子とも仲良くなってください。
洗濯ばさみは楚々として性格のよさそうな子たちで安心しました。シミーズやパ○ツを喜んではさんでくれそうです。うちでも買おうかすら。
Posted by ひより at 2011年08月31日 14:21
洗濯機はもちろんせんたっきとハツオンしています。と入力していて気づいたのですが、せんたっきと入力しても洗濯機と変換されます!せんたっきはいずれせんたくきを凌駕してしまうかもしれません。
バッタン、長い間お疲れ様でしたね。長い間使えたということは、相性もよかったのでしょう。バッタンも満足だったと思います。
しかしもしグリンちゃんがルンバなんか買ったら、ものすごく可愛がって寝床とか整えそうな気がします。
酷使された洗濯ばさみの逆襲はコワいですよね。うちの物干しの洗濯ばさみも、ある時期申し合わせたようにつぎつぎにパーンッと割れていきました。びっくりするんじゃ。
割れるたびに新しい洗濯ばさみをとりつけていったら、約ひと月で総入れ替えとなりました。現メンバーに代わって約2年。そろそろ逆襲が始まるかすら。今度はステンレスの探してみます。
Posted by にんじん at 2011年09月01日 18:00
家電はどんどん進化して行きますから、今はどんな感じなのでしょうか?買いたては楽しいですよね♪
我が家では数年前に引越しを機に買い換えました。引越し業者にお買い物カタログがあって、予め頼んでおくと、引越し当日に届くという仕掛けです。古い洗濯機の方はそのまま処分場へ。良く出来ています。
末永くお幸せに。
Posted by I先輩 at 2011年09月01日 20:15
洗濯機に「せんたっき」とふりがな振ったら、×にしなくてはなりません。
新しい洗濯機での洗濯は気持ちいいですよね、汚いものは洗いたくない気分です。

ステンレスのハンガー、昔持っていたんです。でも、イギリスに行くときに余分な荷物を倉庫に預けたら、ステンレスハンガー大小2個、玄関マットなどを入れた箱だけが、どこかに行ってしまいました。
Posted by Luna at 2011年09月01日 21:10
◆ひよりさん

あい。この洗濯ばさみなかなかいいでし。シミーズもズロースもしっかりはさんでくれますよ。これから冬になって、ババシャツやタイツなどのデンセンしやすいものをはさんで繊維をキズつけなければ、優良のハンコを押してあげるでし。プラスチックのヤツのギザギザにストッキングをデンセンさせられたことがありますたからね。あれは悔しいことですた。キッ!わたすが買ったのは大木製作所ステンレスハンガーDL。他のも買おうかなと思います。
http://www.ohki-tokyo.com/
ハンズで5千円台ですた。ネットで見たら3千円台でありますたよ。
それより奥さん、でんき店でマッサージチェアのマッサージが上手すぎることに驚きますた。もう虜でし。値段もビミョ〜〜に買ってもいいかなと思えるとこまで下がっていますた。しかし落ち着いて考えたら置くスペースがありません。置けなくはないけど思いっきりじゃまでし。ウチは狭いのでし。


Posted by 青グリン at 2011年09月01日 21:34
◆にんじんさん

せんたっき、ゼッタイみんなそう言うよね。引越しのとき引越し屋の人が「チャリたっきオッケー?」「オッケー」と言う会話をしており、「チャリたっきってナニ?」と訊くと、「自転車と洗濯機のことですわ」とのことですた。洗濯機、一部では「たっき」で通るようでし。
ルンバ!あれは本当によく出来ているようでし。角っこもキッチリとホコリをかき取るらしいでし。充電が必要になるとシオシオと充電器まで自分で帰ってゆくなど、賢そうでし。
バッタンはどんくさかったですが、死にかけまで仕えてくれた、ちゅゅゅーか半殺しまで働かせた気がして済まない気持ちもしてくるでし。心が通った気がする家電はヤツだけですた。(泣)


Posted by 青グリン at 2011年09月01日 21:37
◆I先輩さん

家電の進化はすごいですね。バッタンには「ファジィこれっきりボタン」と言う名前がついていますた。そう言えばファジィなんて言葉があったなー、と思わず時代を感じてしまいますた。ただグルグル回るだけの20年前のと違って、今のは少ない水で左右半円にフリフリしたり、ゴインゴインとモミ洗いするような素振りをしたり、水をピュッピュッと飛ばしたり、動き方がなんかヤらしいでし。プラスチックのフタの窓からジッと見入ってしまいます。
バッタンは自力で動かせますたが、新しいのは重い上に洗濯パンにキッチリの寸法なため、動かすのが難しいでし。洗濯パンの掃除のときが難儀でし。
Posted by 青グリン at 2011年09月01日 21:39
◆Lunaさん

せんたっきは×ですか?今日から意識してせんたくきと言ってみようかすら。
いっぽん、にほん、さんぼん、の「PON」「HON」「BON」の違いも不思議でし。全部「本」なのに。

>汚いものは洗いたくない気分です。
汚いから洗うんですが、なんかそんな気分でし。
韓国の人はキレイ好きなのか煮洗いが好きでし、煮洗い用の鍋も売っているそうですが、小さな煮洗い洗濯機があるようでし。清潔を保ちたい赤ちゃんのものなどを洗うのにいいそうでし。わたすも小さな鍋を布きんの煮洗い用にしようかなと思います。真っ白になって臭いも雑菌もなくなるでし。洗剤に漬けるよりいい気がするでしよ。
お父さんが使ってたタオルが、洗濯してもなんとなく爺臭い気がする時があるのです。それも煮てみたいでし。
Posted by 青グリン at 2011年09月01日 22:19
緑が多くていいとこに住んでますね。うちにもこのステンレスのハンガーあります。ところでプラスチックのことをプラッチックと言いませんか?
Posted by yas at 2011年09月04日 23:22
◆yasさん

町いっこが団地で、団地の中は樹だらけですから緑は多いでし。セミが洗濯物につくこともしばしば。五階建てのエレベーターなしでエコにも配慮。さすが築40年越えのベットタウンでし。
おお、やっさんとこもこのハンガーでしか。あくしゅあくしゅ。
>プラスチックのことをプラッチック
言います。言います。プラスチックをプラスティックと言う人がいたら、なんか腹立つような気がします。
Posted by 青グリン at 2011年09月06日 20:15
◆yasさん追加

カメラをキャメラと言う人もイキリな感じするでし。
Posted by 青グリン at 2011年09月07日 00:27
洗濯機は「せんたっき」と発音します。あまりにもあんまりなタイミングでの書き込みですが、そんな時こそ何食わぬ顔をして挨拶も無く書き始めるのが基本です。
発音は「せんたっき」ですが、ひらがなで書く時は躊躇なく「せんたくき」ですのでLunaさんにはマルをつけて貰えます。
普段はグレーゾーンをひた走りつつもペケは貰いたくないというコウモリ野郎なのでし。
新しいタッキは大活躍している事でしょうね。私、数年前に張り切って全自動洗濯乾燥機という名称を聞くだにうっとりするようなゼータク品(あくまで私基準)を買った事があります。雪国では必需品と言い訳しながらも贅沢して楽チンになって「ばちが当たりそう」と思っていたら立て続けに三度の転勤で最後は設置スペースが足りずに延べ一年間で手放す事になり、本当にばちが当たってしまった感じです。
何にせよ新しい機械ものというのはワクワクしますよね。でもグリンさんは優しいのでボロボロになって去って行った古い方に思いを馳せてしみじみしてしまうのですね。私もバイクを新しくした時にはそういった葛藤がありますので気持ちはわかります。
その点せんたくバサミはあまりシミジミしませんよね。むしろボロボロのを捨てる時に爽快感があったのではないでしょうか。ちなみにせんたくバサミの金属のバネだけ外して取っておいても活躍の場面はなかなか来ませんので一思いに捨て去った方が良さそうですよ。
ご無沙汰のあげく冗長コメントで失礼しました。
Posted by 市蔵 at 2011年10月14日 15:44
◆市蔵さん

一カ月も放置してすみません、すみません。昨日パソコンを買い換えてやっとお返事できますた。

せんたっきの次はパソコンでし。まったく気の抜けない世の中になったものでし。ウイルスが入って機械がヘンになってしまいますた。自分でどうにも出来ずとうとう修理に出したのですが、7年から使ってるPCなので、ウイルスは駆除出来ても本体そのものがもう耐用年数きてますよとの事ですた。たったの7年で挫けるとは一体どんな意気地なしの仕業かと、自分のパソコンを不甲斐なく思ったのですが、ひそそかさんに聞いたら「ん〜〜、ワタシは3〜4年で買い換えたわね〜」との事ですた。

ウチのは頑張ったほうだったと分り、一時でも悪く思った事を反省しますた。考えてみれば立ち上がるのに15分もかかるということをそんなものかと慣れて暮らしていた私の呑気さ加減をまず反省すべきですた。帰宅してPCのスイッチを入れて立ち上がるまでの間、湯を沸かして茶を入れる、先に風呂にあいるなどすれば「別に問題ないやん」と、遅いことを気にしなくなる工夫までしていたのは、自分だけ困らなければいいと言う身勝手な振る舞いですた。せんたっき同様パソコンも死にかけていたのですた。

新しいのは8ギガ搭載、ギガが何なのかよく知りませんが8あるとすごくいいんだと思います。きっと4よりよっぽどいいはずです。さあ私について来るのよッ、とばかりにすっくと立ち上がり、すばしっこさを見せつけます。「立ち上がりに15分?バカじゃないの」と思っていそうな気がします。「アタシをそんなのと一緒にしないで」「自分なら恥じて切腹だわ」はいはい悪かったです悪かったです、どんくさいパソコンとそれのユーザーで悪かったですね。と脳内対話しつつ新しいのに慣れていかなくてはなりません。
キーボードもバックライトでキラキラ光り、夜の団地のようでうっとりしでし。カエル色のキーボードカバーをかけることにしますた。ちょっとづつカッパくさくしていきます。

そういった物に較べたら、バイクのような自分と一体感ある物の買い換えは本当にシミジミしそうな気がしますね。物に気持ちはないれけど、こちらの気心を移す?映す?写す?ような気はするでし。単に脳内お花畑だからそう思うだけかも知れませんがね。

Posted by 青グリン at 2011年11月15日 15:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。