2010年01月17日

H松さん

土曜日仕事中にケータイにメールが2本ありますた。
業務中にはメールは見ないし、返事も打てないので、気がついたのは退社時ですた。
『パン焼いたから、持って行くわ』
『7時に行くから、ドアに掛けておくわ』

おお、最近焼き菓子作りに凝ってるH松さんです、H松さんです。『今日は仕事だった。返信できずごめんなさい。これからお父ちゃんの病院に行くから7時には帰れない。』と連絡しますたら『うん、分かってる。もう近くに行ってるから、ドアに掛けて帰るからいいよ。』

で、帰宅したら、こんなパンがー。

H松さんパン3種盛.JPG
キャベツのスープとこのパンで遅い晩御飯にしますた。
おいしかったですよ。カップとハート型はチョコレート生地にチョコクリーム入り、甘さもしつこくなく生地も素朴な堅さを残してて、いい味でした。H松さんありがとう。

H松さんは前のアパートの住人仲間。アパートに空き巣が入り、お互い被害にあったのですが、まだひとり暮らしに慣れない20代の頃で本当に怖かったのです。なにかあったら助け合いましょうと言うことから行き来するようになり、お互い引っ越した後も仲良くしているのです。今は駅ふたつ離れたところに住んでいるのですが、H松さんは非常にのんびり&ゆったり&ホンワカした人柄で、やることがいつも優しいのです。
元は中学校の英語の先生で、今は翻訳会社に勤めてるH松さんは、自宅で2匹の猫を可愛がり、ちょっとおとぼけなマイペースで、いつも楽しそうに暮らしています。なんか気が合うほっとする人。そしてこの人を超えるおっとりさんに、私はまだ会った事があるません。驚きのおっとりさんです。
勝手にドアに食べ物引っ掛けて帰るところも私は大好きですね。うれしかったです。
入院してるグリンさんのお父さんが辛くないように、わたし祈っておく。とH松さんは言いますたが、H松さんが祈ると言ったら、本当にお祈りする人なのです。

グリンちゃんにはいつ来ても戸を開けるからね、と言ってくれた古本屋嫁Y子、お母さんまで一緒になって心配してくれるR恵、東京から支援物資を送ってくるHそか、なんでみんなそんなに優しいんだろか。


本日のおっとり品
こんなのあじめて.JPG
今日買った本の栞が途中で切れて結んであった。新刊なのに。
先っちょも毛羽立ってボサボサでしよ。
posted by 青グリン at 23:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グリンさんのほんわかしたところがほんわかの輪を広げてるんですねー。
 「ほんわか×ほんわか=ぬっくぬく」
気の合う人が周りにいるのはシヤワセなことですね。
Posted by ひより at 2010年01月18日 22:32
初めての一人暮らしの空き巣!
それは怖かったでしょう。
助け合うともだち、ずっと続いているって素敵です。
さりげないところがいいですね。

それにしても、なんて食欲をそそるパンなのでしょう!!
Posted by Luna at 2010年01月19日 07:43
ひょ〜、こんな美味しそうなパンを届けてくれるお友達がいていいですね♪自家製パンは余計なものが入っていないせいか、素朴でも味わい深い気がします。わざわざ電車に乗ってやって来ながら、ドアノブに引っかけて帰るさりげなさがステキ。わざわざ言葉を介さなくとも、心のこもったパンを通じて気持ちがちゃんと伝わっているってとこにジーンとします。
実はここのところワタクシもパン作りにしばらくハマリました。新規購入した炊飯器が「パンも焼けまっせ♪」というマルチ型。半信半疑でやってみたら、ちゃあんとふかふかのまあるいパンが焼けるのよ!えらいぞ、虎ガー炊飯電子ジャー。新幹線で名古屋、大阪と駅ふたつですからお届けしたいのは山々ですが、そこはホレ、私のこと。上がり込んでわあわあとうるさく喋り倒しかねないので、自粛しとくわ。

ところで、今日カブ子と買い物に出かけますた。二人でデパートを半日歩き回った帰り際、「じゃあわたすはここで」と言ってしまい、「ひぃ〜〜!」と恥ずかしさに身悶えする私。その横でカブは「?」な顔をしてますた。(←気づかない)
ああっ、でっかい声だったからきっと周りに聞こえたわ。グリンちゃんのせいよ、キイキイッ!!
Posted by ひそそか at 2010年01月20日 01:11
◇ひよりはん
お返事遅れてごめんなさい。毎晩眠たくて目がモヤモヤしていますた。でも大丈夫、今日はオレゴン産ブルーベリーシラップ漬け(ライト)を食べたので、かすみ目もシャキーンとなったはず。老眼言うな。キッ!
あい、いいシト達と交際できてわたすシヤワセ。ひよちゃんとも知り合えてホント良かった!
わたすはほんわかと言うよりぼんやりやと思うで。たまにどんよりしてるで。
H松さんは防犯は大事やね〜と言いながら、留守番ねこのために真夏は冷房して出勤してるでし。冷えすぎたらねこが可哀想やと窓少し開けてやで。
ねこに話しかけるときは、聞いてると歯が痛くなりそうな甘ったる〜〜い声だすで。『そうやな、そうやな、ご飯やな、おなかすいたな、すぐやからな、まっててな、かしこいな、かしこいな』と変な節をつけてやるでし。キーッとのどをかきむしりそうになるでし。はあはあ。
Posted by 青グリン at 2010年01月21日 10:12
◇Lunaはん
あい。怖かったでしよーう。帰宅したら鍵が開いてたのでし。ホシはベランダの窓ガラスを割って侵入し玄関のドアから出て行ったのでし。キッ!
ケーサツ来るまでの時間が長く感じますた。近所に住んでる家主も来てくれますたが、取り込んで、たたまずソファーにほっぽり出したままだった洗濯物を片付けたかったのでしが、ガイシャの現場はさわったらイケないのかもとオロオロしますた。ケーサツに『これ、やられたの?』と聞かれて、ミジメさ倍増しますた。
空き巣って、入られたほうがなんか落ち込むんですよ〜う。なんでだよーう。

パンはおいしかったでしー。H松さんはおっとりしてますが、ねこへの尽くしかたを見ても、これと決めたら頑張るところがあるのでし。パンも腕あげますた。

Posted by 青グリン at 2010年01月21日 10:19
◇ひそそかはん
お。その節は、物資のご支援まことにありがとうございますた。ぺこーり。
そ。自家製は買ったパンより素朴な味でおいしいですッ!買ったパンって独特の買ったパンの味するでし。大手製パンメーカーのは、全部同じ味するでし。わたすはグルメじゃないので安いメーカー食パンも文句言わず食べるのでしが、そうでないパンを食べるとやっぱり美味しいなーと思います。わたすはドイツパンが好きでし。ちょっと酸味や苦味のあるビール酵母のが好きでし。で、パンも焼ける炊飯器があるのけ?朝食に焼きたてパンを出してくれるお母さんっていいわ。虎ガーやるがな。どんなのが出来るかこんど東京に行ったら味見さしてくだサイッ!

デパートでわたすと言ってしまいますたね。その後「キッ!」とつけるまであともう一歩でし。眉間をしかめて口をイーッする時のようにして、あごを心もち突き出す。両手も遊ばせていたらいけませんッ。相手をひっかく形を作って顔のそばでし。ノンノンためらっては駄目、貴女には才能があるの。きっと磨けば光る子よ。さ、わたすの期待にこたえてちょうだいッ。キッ!今日からの特訓はエレベーターが閉まる瞬間、見ず知らずのシトにむかってこれをやる。上達への一歩よ。
Posted by 青グリン at 2010年01月21日 10:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。