2009年06月03日

ライブ!

昨日はキザイアの大阪ライブに行ってきました。

おいでやす、キザイアさん

この感動、私には上手く書けません。
一晩で2公演、1公演が8500円と少々高くつきましたが、両方行って良かったです。やっぱり東京も行ったら良かった。

セカンドステージのほうが断然客のあたたまりが良く、キザイアも上着を脱いで腹筋見せてくれました。
ああ、ライブパフォーマンスの素晴らしさ、あの楽しさをやっぱり上手く書けない、だから自慢だけしときます。セカンドの退場時ステージから握手してもらいました。右手で握手してくれました。そしてアンコールの入場時また握手してもらいました、今度は両手で握手してくれました。(泣)
こんな才能あるミュージシャンのライブに来られて、本当に良かった。
これまでで一番だ。
ギター、ベース、ドラムのシンプルなトリオで豪華なライブを見せてくれました。ありがとうキザイア、ありがとうメンバー。

メンバーさんもおこしやす.JPG

本当はやっさんみたいに、曲のこととか書きたいんだけどね。どんなふうにギターを弾いたとか書きたいんだけどね。あまりにも嬉しいと私は言葉がなくなってしまいますね。
ゆうべからニヤニヤしてます。

追記

ひそそかさん要望のTシャツ写真、プリントデザインはこうでし
ナイジェリアン・ウッドTシャーッツ!.JPG

フラッシュで色味がしろっぽくなってすまいますた。実際のカラーはこうでし
ナイジェリアン・ウッドTシャーッツ!色見本.JPG

横の額縁はペルー人の絵描きさんの絵です。買うときは気が付いてなかったけど、あとでキザイアにちょっと似てるなと思いますた。
玄関から見えるとこに掛けています。この絵は我が家のハンサムな用心棒なのでし。

posted by 青グリン at 23:20| Comment(30) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉーっ??
やっさんとこに間違えて来ちゃったかと思いました! (^_^;)

行きましたか! ついに。
しかも握手!!
やったね♪
もう一生 手を洗いませんね、きっと。
Posted by アキラ at 2009年06月04日 01:48
◇アキラ師匠兄やん
あい、スキンの雰囲気だけ音楽っぽくしてみますた。しばらくしたら戻します。
2公演とも、スゴイいい位置をゲット出来たのでし。ギター弾く手もそばで見られますた。手が大きくて指が長いッ、足も長いッ!顔も驚くほど写真写りの通りですた、カッパ顔の二枚目でし。
ささやきで訊いてますが、声もCDと一緒です。本当に変わらないの。いつもCDで聴いてる好きな曲を違うアレンジで更にかっこよくやってくれるのも良かったでし。ナイジェリアン・ウッドの曲もライブだとファーストの味わいがでるし、ファーストや他のアルバムの曲を、ひと味洗練させた勢いでやったりと、ライブは本当にその時だけのものなんだなーと、2公演見て実感しますた。同じ日にやった同じ曲でも違うのー。ツーステージ見て正解ですた。一回目と二回目ぜんぜんノリが違うかったのでし。
セットリストもなく、ドラマーとアイコンタクトやアクションでいろいろ決めてるっぽかったでし。
それよか、それよか、ギターがすごかったのでし。あんなカッコイイギタリストいません。
ドラムもすごいパキパキして良かったんですが、わたすはドラマーとも手を振り合い、握手もしてもらいますた。ベーシストは親指グーをしてくれますた。
2公演、前の席で頑張った甲斐があったというものでし。本当に上手い大人のトリオでし、バンドのファンにもなりますた。

だんだん自分でも何を書いてるのか分からなくなってきますた。
とにかく、わたすは今日一日、職場でもニコニコですた。

Posted by 青グリン at 2009年06月04日 02:38
このこの!しあわせものっ!

二つとも行ってよかったね。
一つだけにしてたら絶対後悔したよ。



Posted by Luna at 2009年06月04日 07:56
◇Lunaはん
あい、この幸福感、ルナさんなら分かってくらると思っていますたともッ!
二つ行って良かったでし。何時間見ても聴いても飽きないライブですた。時間がとても短く感じますたからね。
最初のステージのとき、岡山から来た女の子が話しかけてくたんですが、2回目どうだったか教えてねと言われますた。岡山から来たのに見逃したステージの方が良かったよ、って言うの気の毒でし。でも周りにキザイアの話ができる人がいないのでお話しましょう、ってメアドを教えてくださいますた。控えめな感じの、いい子ですた。
2回目のときは同じテーブルにいたカップルがとっても感じのいい二人で、話してて楽しかったでしよ。10年前の大阪公演、私はチケット持っていたのに仕事で行けなくなったんですが、そのライブに彼氏のほうは行ってたそうで、その時のことを聞いたりして、彼女のほうも大阪の女の子っぽいノリの、陽気で人のいいキュートガールで愉快ですた。また、次の会場できっと会いましょうね、と言って別れますた。
そうそう、Tシャツ買いますたー。ウキキ〜!
Posted by 青グリン at 2009年06月04日 21:33
わーん、音楽っぽい雰囲気のスキン見られなかった〜。
待望のライブ、今回は行けて良かったね!チケット握りしめて当日を待つワクワク感、当日のライブ会場に向かう高揚感、ステージで生キザイアの生腹筋を見ながら音に浸る幸福感、終わってからも顔が弛みっぱなしの醒めやらぬ興奮・・・シンプルな記事だけど充分に伝わってきます。そうよね、あんまり嬉しすぎると言葉にならないよね。
グリンちゃんが過ごした幸せなひと夜を思うと、私までにやけてきてしまって困りますた、キッ。こういう晩に知り合う人たちはみんないい人というのもわかります。もう会うこともないかもしれないけれど、忘れられない夜の忘れられない人たちですね。
Posted by ひそそか at 2009年06月04日 21:46
◇ひそそかはん
わーん、と泣いているでし、オロオロ。じゃ、今晩も音楽っぽいスキンにしときますね。音楽っぽいスキンと言ったらアレしかあるませんね。アレよアレ。おほほほ。
そうなんです、考え出すとあれもこれもとイッパイ押し寄せてくるので、本当に書き出すたら長くなると思いますた。やっさんの記事がいつも長いって理由がよく分かる気がしてすまった程でし。それと音楽っぽいスキンは記事欄の幅が短く、普通に書いても長っぽくなるのだっちゅーことも分かりますた。長いのはやっさんの罪ではなかったのでし。これまで長い長いと言われ続けたやっさんの苦労が偲ばれますた。ブログ長すぎ冤罪でし、かわいそうな男でし。長くても温かい目で読みましょう。キッ!
わたすの場合まとめることが出来ず、なにから言えば良かったって分かるように書けるのかが分からず、分からないので書けませんのですた。どう言えばいいのさ、この気持ち。キッ!

キザイア、今日はスイスでライブやってるんじゃなかったかな、きっといいライブしてることでしょう。イェイ、イェイ♪
腹筋はワレワレでしが、ムキムキしておらず、美術工芸品のような体格だと思いますたよ。
どのアルバムからも、聴きたかった曲(そもそも聴きたくない曲がないのでしが)の演奏姿が見られて感動しますたからね、わたすもイェイ、イェイ言うてきますたよ。
All Along The Watchtowerもやってくれますたよ。
Posted by 青グリン at 2009年06月04日 22:49
わーい、私もやっと音楽っぽいスキンが見れた〜。
生キザイアが見れてキザイア友達もGETできて最高の夜でしたね。私もニコニコしますた。
えっ、キザイアはもうスイスに行ったの? フットワーク軽いにゃー。また大阪来たらいいね。
Posted by ひより at 2009年06月04日 23:34
上から順番に見ていくと、「ナイジェリアの木」が一番うちのブログっぽく見えます。でもその下の「たまごたて」でニセモノとばれてしまいます。

>音楽っぽいスキンは記事欄の幅が短く
そんなこと今初めて知りました。

>温かい目で読みましょう。キッ!
どこらへんが温かいんですか。

グリンさんの脳ミソ開いて、記憶をホジクリ出して代わりにブログ書いてあげたい気分です。
Posted by yas at 2009年06月04日 23:50
ライブの感動は十分に伝わってきましたよ!
うまく書けてますって(笑)

Posted by I先輩 at 2009年06月04日 23:56
>「ナイジェリアの木」が一番うちのブログっぽく見えます。
<
ホントだー♪
本文があと5倍くらい長かったら、完璧にやっさんとこだと思って読んじゃってますね。
Posted by アキラ at 2009年06月05日 01:26
えっ?
ここはどこ?あなたはだれ?
Posted by Luna at 2009年06月05日 08:18
うほ!ありがとうグリンちゃん。ラーメンをすする似顔絵のミスマッチっぷりがたまりません。これを確認したかったのよ〜。(笑)

>ブログ長すぎ冤罪
いや、同意はできませんね。┐( ̄ヘ ̄)┌
だってジミオン記事読後のあのヨロヨロ感の原因を、長すぎ以外では説明できないでしょう。読み終わる頃には最初に書いてあったこと忘れちゃうし…あ、それは私の脳みその問題か。
グリンちゃんの記事は、このスキンでも短いです。
短いものは短い、長いものは長いのでし。よってyas被告は有罪!
Posted by ひそそか at 2009年06月05日 12:22
Tシャツ画像希望でし!
Posted by ひそそか@追加 at 2009年06月05日 12:23
◇ひよりはん
おお、この音楽スキンが好評でし。
あい、楽しかったでしよ。岡山の子は周りにキザイア聴いてる人がいないとのことですたが、わたすはこうして話を聞いてくれるばかりか、皆さまのように良かったね〜、と一緒になって面白がってくれる人たちがいて本当に良かったな〜、と思うでし、思うでし。お試し聴きして、気に入ってくれたりしもしてね。にんげん、好きなものについて話せるって、ものすごく精神衛生に良いでしね、なんかものすごく気が済む感じがするでし。
キザイアのライブスケジュール、6月は日本の次にスイス、フランス、ベルギー、スペイン、とヨーロッパを周っているようでし。
日本の前は5月29日もフランスでライブだったので、今回の日本公演は本当にライブだけしてピュッと帰ったはずなのでし。タマスのあのオフ日満載ツアーとの違いはなんなのでしょうか、タマちゃんは絶対日本観光して帰ってると思うでし。
しかしタマちゃんのチケットは良心価格で、さすがNPO育ちの欲のなさですた。このライブがこの値段でいいのか、と心配してしまったほどですた。
キザイアやタマちゃんのような人が、わたすの暮らしを豊かにするでしよ。だからエライと思うのでし〜。
Posted by 青グリン at 2009年06月05日 22:18
◇yas兄やん
このスキンさえあればもうこっちのもの。わたすも音楽ブログの仲間入りでし。おほほほ。
でも、本格的なキッとした音楽マニアみたいな人がうっかり来たらチビりそうなので、も少ししたらでんでん虫スキンにもどすでし。
>そんなこと今初めて知りました。

ホンマでしよ、試しに手帳スキンにしてみたら分かるます。なんか間のびすること請け合います。

>グリンさんの脳ミソ開いて、記憶をホジクリ出して代わりにブログ書いてあげたい気分です。

あー、ミリミリと頭皮にメスが走ります。ピリピリする、ピリピリする〜う。痛いでしッ!麻酔打ってからにしてくださいッ!
でもやっさんがライブレポートちゃんと書いてるって、今回すごくよく分かりますたよ。グレンのライブのあとしばらくは、グレンばっかり聴きたいモードだったのもよく分かりますたよ。
やっさんがセットリストをゲットして、グレンと写真撮ってたのを思い出し、わたすもリスト欲しいなと思ったのでしが、リストがなかったでし。

やっさんが書いたらどんなレポだったか、読んでみたかったでしよ。
Posted by 青グリン at 2009年06月05日 22:49
◇I先輩
そ、そうでしか?じゃあ良かった〜。
わたすは作文が駄目な上、えこ贔屓なところが強いため、そのお陰で書くほどにキザイアの良さが薄まって伝わったら困るので、頭がグルグルするのですた。が、I先輩が笑いながらもうまく書けてるとおっさるなら安心するとするでしよ!

Posted by 青グリン at 2009年06月05日 22:58
◇アキラ師匠兄やん
おお、言われてみて確認しますた。わたすもそう思いますた。『青いグリンな音楽の小部屋』でし。
やっさんは、あれでもかなり切って書いてるんじゃないかと思いますたね。
このスキンが好評なので、もう少しこうしときますね。

Posted by 青グリン at 2009年06月05日 23:04
◇ひそそかはん
カンカン!せいしゅくにッ!
被告やっさんの冤罪を認めないのでしね。これはもう裁判でし、カンカン!
カブ子さんに頼んで裁判室予約してもらうでし、お昼の弁当と二次会の幹事、ビンゴゲームの景品の準備係なども決めておいてください。

>読み終わる頃には最初に書いてあったこと忘れちゃうし…

これはな、書いてるシトは忘れないんでしよ。自分の好きなこと書いとるんじゃからな。実はわたすもちゃんと書こうとしてみたのじゃ。そしたらものスゴクとりとめない、変なことになってしまいますたよ。も、すぐやめますた。それに引き換え、被告のやっさんのは、ちゃんと書いてるなーと感心しますたからね。

へ?なぜ、こんなに被告の肩を持つかって?おほほ。三面鏡を譲ってもらったり、ライブ情報を教えてくれたりしますたからね。のほほほ〜。
Posted by 青グリン at 2009年06月05日 23:44
◇ひそそかはん
シャツでしね、あい、また後でのせますね。
たくさんパターンがあったので、買う時ものシゲー迷いますた!
Posted by 青グリン at 2009年06月05日 23:48
◇Lunaはん
ここは手帳、わたすはカッパ。
あ!ルナさんをとばしてすまいますた。ごめんなさい、ごめんなさい。
そうでし、こうゆうことだったのでし。おほほ。
このスキンで書くと、実は調子狂うのでし。わたすの双子のでんでん虫の、デンデン&ムシムシがいないので落ち着きません。

Posted by 青グリン at 2009年06月06日 00:03
Tシャツ、色違いで二枚買ったのかと思いますた。
Posted by ひより at 2009年06月06日 15:52
◇ひよりはん
上のプリント柄をアップにしたのはフラッシュで色が色が白く浮いてしまいますたので、下の全体の写真のほうが実物の色でしよ。
ナイジェリアンウッド キザイアジョーンズ、とグルグル模様でハゲしく宣伝しているようでし。実際ナイジェリアンウッドのCDにはこのデザインで曲名が印刷してありますよ。

そうそうこの日のライブに佐藤竹善さんも来てらしたようでブログに「相変わらず(っていうか全然年取らないよ)ルックスも演奏も歌も最高。」
「まさにOne&Onlyなスタイル。」と誉め誉めですた。One&Only、ホントそう思います。
Posted by 青グリン at 2009年06月06日 16:54
びっくりしたでしびっくりしたでしー。ワタシのお気に入りファイルは「葉っぱ」の下が「ジミオン」なので、てっきりクリックしまちがいたんだと思いましたよ。

ライブ楽しめてよかったねー。グリンちゃんのシヤワセな気持ちが伝わってきましたでし。よかったよかった。
生腹筋は美術工芸品級でしたか。
キザイア友達もできたのね。
あ、そのうちキザイアファンが検索で「葉っぱ」にたどりつくかもー。
Posted by にんじん at 2009年06月07日 15:21
◇にんじんはん
やったー!びっくりさせたでし〜。ウキキー。音楽っぽく見せるように工夫してみますたの。これでわたすも音楽通。
あい、楽しかったでしよ。

>生腹筋は美術工芸品級でしたか。
仲良くなったカップルの彼女、開口一番が「上の服脱いだ?」ですた。一回目は脱ぐどころかボタンもはずしませんですたので「う〜ん、なんとか脱ぐよう説得したいな〜」となんて声かけたらいいのか相談しますた。が、二回目ステージは頼まなくても上着を脱いでくれますたよ。なんていい人なんでしょう。オロロン。念じてみるものでし。ナムナム・・・。
たぶん翌日か翌々日には日本を発ったはずなので、観光もせず移動したはずでし。せっかく北新地そばなのに、日本のキャバクラ文化に触れるヒマもなかったはずでし。稼ぐだけで稼いで遣わないで帰る、腹筋がきれいな上に堅実でし。
手帳はキーワードマッチを無効にしてるので検索にかからないんじゃないかな(ちがう?)、音楽マニアみたいな気難しいシトが見たらフン、と思われそうでしよ。もしかして前におったあのおばはん?とか当りをつけられるのもツライものがあるでしよ〜う。
Posted by 青グリン at 2009年06月07日 22:36
びっくりして迷い出てきましたΣ( ̄□ ̄;)!!
いいライヴだったんですねぇ♪て言うか、こういう
テーブルのある会場で初対面の方と和気藹々ライヴを
聴いたことがないんで、どんなものなのか想像出来なかった・・・(^_^;)
でも楽しい雰囲気はよく伝わりました。そしてうらやましくなったでし。
今回知り合った方と、キザイアを介して、また楽しく語れますように。
Posted by あんぐれっちーに at 2009年06月07日 22:50
◇あんぐれっちーに兄やん
お。出てきてくりますたか。ありがとございます。うーん、このスキン人気あるな〜。
>どんなものなのか想像出来なかった・・・(^_^;)
そうでし、わたすも想像できませんですた。会場のHP見たら場内図があったのですが、それ見ても「?」ですた。
では説明しよう。入り口で整理番号ジュンに、黒服の店員さんが案内してくれるのでし。そこでここがいいでし、と決めた席に着くのでし。ひとテーブル4人席でし。メニューが出てきてなにか頼むのでし。演奏中は食事のオーダーは出来ません。ドリンクだけの人が多かったでし。ステージは40〜45センチくらい、ベット高くらいの舞台でし。前のテーブルはステージにほぼ密着でし。とにかく客と演奏者が近いのでし。テーブル同士の間隔もちゃんととってあり、会場の寸法の割りに収容人数は少なくなるのでしね。これじゃチケット高くなるのも仕方ないな、と思いますたね。
こんなとこあじめて行くので勝手が分からず、オロオロしかけますたが、ご同様の方多く見受けますた。こうゆうスタイルもいいな、と思いますたよ。
一年に数回、球場みたいな広〜いとこで、大掛かりな仕掛けで豪華な演出するようなコンサートにもお祭りみたいな楽しさがあるんでしょうが、わたすはこじんまりが好き派でし。そうゆう意味でも好きな感じにぴったりくるライブですたよ!
ドリンク代こみだと一万円くらいかかるステージになっちゃうけど、充分値打ちありますたからね。
Posted by 青グリン at 2009年06月07日 23:21
あっ、元にもどってる。でも茶色いのもしっかり見てましたよ!
生キザイア、よかったですね。目も合って、肌も触れ合ったのですね。それはニヤニヤしますよね。しあわせものー♪
Posted by カブ子 at 2009年06月11日 02:51
あっ、でんでん&むしむしが帰ってきた〜♪

Tシャツ画像アップありがとう!この図柄をパッと見「レコード」と思ってしまった私って…
針を落としたら「キザイアキザイアキザイア・・・」と歌ってくれそうです。声はどんどんどんどん小さくなっていくのです。

Tシャツの横にいる用心棒には見覚えがあるます、キッ!
Posted by ひそそか at 2009年06月11日 12:57
◇おカブはん
あ、いまや戦国武将のおカブはん、かちどきのこえをあげて、うまにのってかけつけてくれますたね。ありがとう、ありがとう。さ、おしぼりでし、ごくろうさまでし。わ。ここで矢を射ったり、砂をつかんで投げたりしないでくださいッ!オロオロ・・。
あい、もとにもどしますた。
一週間も過ぎますたし、初七日済んだらお参りの人もそろそろひと段落でしからね。
ライブでは上着もむしりとり、くるくる回って踊ってくれますた。キザイアが敬愛していると言うフェラ・クティの動画の旅に出てみますたが、上着脱ぎクルクル、やってますた!やってますた!それにみんなスタイルがいいのでし。リズムにもノリノリなのでし。
ナイジェリアのノリノリに日本が対抗できるものと言ったら盆踊り、河内音頭くらいしか思い浮かびませんですた。おし、この夏わたすは盆踊りに燃えよう。
あと、ジミヘンも聴いてみなくちゃ、忙しいでし。ニヤニヤ。



Posted by 青グリン at 2009年06月11日 13:02
◇ひそそかはん
あ。武将のねえさんだ、ねえさん、武将のいもうとがさっきここで休憩して行きますたよ。つぎのいくさが待っているのでしょう。

あい、Tシャツ写真のせますたよ。
同じプリントデザインで、婦人Mサイズとゆうのが、黄色地でかわいかったのですが、こっちの紳士もののほうが、袖口、裾が切りっぱなしっぽいルーズな感じで好きですた。
いっぱいあったから迷いに迷いますた。もう一枚違うのも買っとけばよかったかな〜。
用心棒は、友人の旦那さんのお姉さん(ペルー人)の絵です。本業は世界遺産の修理・修復なんかをしてる人なので画家ではないんですが、この男前は個展で一目惚れしてしまいますた。これは迷いませんですた。なんかこの顔好きなんです。
Posted by 青グリン at 2009年06月11日 13:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。