2010年01月17日

H松さん

土曜日仕事中にケータイにメールが2本ありますた。
業務中にはメールは見ないし、返事も打てないので、気がついたのは退社時ですた。
『パン焼いたから、持って行くわ』
『7時に行くから、ドアに掛けておくわ』

おお、最近焼き菓子作りに凝ってるH松さんです、H松さんです。『今日は仕事だった。返信できずごめんなさい。これからお父ちゃんの病院に行くから7時には帰れない。』と連絡しますたら『うん、分かってる。もう近くに行ってるから、ドアに掛けて帰るからいいよ。』

で、帰宅したら、こんなパンがー。

H松さんパン3種盛.JPG
キャベツのスープとこのパンで遅い晩御飯にしますた。
おいしかったですよ。カップとハート型はチョコレート生地にチョコクリーム入り、甘さもしつこくなく生地も素朴な堅さを残してて、いい味でした。H松さんありがとう。

H松さんは前のアパートの住人仲間。アパートに空き巣が入り、お互い被害にあったのですが、まだひとり暮らしに慣れない20代の頃で本当に怖かったのです。なにかあったら助け合いましょうと言うことから行き来するようになり、お互い引っ越した後も仲良くしているのです。今は駅ふたつ離れたところに住んでいるのですが、H松さんは非常にのんびり&ゆったり&ホンワカした人柄で、やることがいつも優しいのです。
元は中学校の英語の先生で、今は翻訳会社に勤めてるH松さんは、自宅で2匹の猫を可愛がり、ちょっとおとぼけなマイペースで、いつも楽しそうに暮らしています。なんか気が合うほっとする人。そしてこの人を超えるおっとりさんに、私はまだ会った事があるません。驚きのおっとりさんです。
勝手にドアに食べ物引っ掛けて帰るところも私は大好きですね。うれしかったです。
入院してるグリンさんのお父さんが辛くないように、わたし祈っておく。とH松さんは言いますたが、H松さんが祈ると言ったら、本当にお祈りする人なのです。

グリンちゃんにはいつ来ても戸を開けるからね、と言ってくれた古本屋嫁Y子、お母さんまで一緒になって心配してくれるR恵、東京から支援物資を送ってくるHそか、なんでみんなそんなに優しいんだろか。


本日のおっとり品
こんなのあじめて.JPG
今日買った本の栞が途中で切れて結んであった。新刊なのに。
先っちょも毛羽立ってボサボサでしよ。
posted by 青グリン at 23:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

せんでん、せんでん

親友夫婦の夫さんがネットで古書販売はじめますた。
アートやデザイン系に強い本屋さんですよ。
尼損にも出てますから、ユーズド品をお探しのとき、
似たような価格の場合、是非こちらでお求め下さい。キッ!
どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.green-box.info/

上の青文字をぶちゅんと踏んで覗いてみて下さいませ。
面白い(かたよった?)品揃えになってると思いますよ。

この界隈は本好きやアート好きの人が多いので
ここで宣伝しとかなくてはと思いますた!
ぺこーり<(_ _)>
posted by 青グリン at 11:55| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。